ホワイトデーのお返しプレゼントに関する情報総合サイトです。

■ホワイトデーに特別なスイーツを!

スイーツがキライだという女性は少ないと思います。

キライだと言う女性のほとんどは、太ることを気にしている場合が多く、アレルギーがあったり、甘いものが苦手だという人は少数派ではないでしょうか。ホワイトデーにスイーツのプレゼントを考えている方は、是非ネットでスイーツイベントがないか検索してみてください。

例えばレストランやカフェ、有名ホテルなどで、バレンタイン企画として特別なスイーツの提供があるように、ホワイトデーにも、普段のメニューにはない一品が食べられることが多いです。何か商品を買ってプレゼントするのもよいですが、ホワイトデーのデートも兼ねて、二人でスイーツを食べに行くのも素敵だと思います。

普段からダイエットをしている彼女や、カロリーを気にする彼女だったときは、事前にコンビニやドラッグストアで、「カロリミット」という商品を探して、持っていきましょう。カロリミットは食べたものの糖分や脂肪分を分解し、体内に吸収されるカロリーを抑制してくれるサプリメントです。食事やスイーツを食べる前、レストランやカフェにつく前に彼女に渡し、「今日は心置きなく食べることを楽しんでほしい!」と言えば、かなりポイントが高いと思います。苦笑いする女性もいるかもしれませんが、気遣いは理解してもらえるので、マイナスのイメージになることはないでしょう。

■手作りのスイーツをプレゼントする?

最近では料理が上手な男性も増えています。

そんな方は手作りのお菓子に挑戦してみてはいかがでしょうか。ケーキなどは失敗も多く、なかなか初心者には難しいと思いますが、クッキーなら、レシピ通りに作れば誰にでもできます。一度作ってしまえば、その後も特別な日のプレゼントとして作ることができますし、彼女と一緒に作るのも楽しそうですね。 ただし電子レンジで作るのは難しく、オーブンの機能が必要になってきます。オーブンとは温度設定ができるものであり、パンを焼くトースターでは役割を果たさないので注意。

オーブンがないときは、冷やして固めるだけのゼリーやプリンを買ってきて作りましょう。ゼリーやプリンを可愛い形に固める型さえ買えば、誰にでも可愛く作ることができます。これは失敗がないので無難なところですが、ゼリーやプリンの粉が安いものだと、おいしくないものしかできないので注意。簡単においしく作れるレシピなどは、ネット上でもたくさん公開されていますから、ちょっと調べてみてくださいね!

おすすめサイト

ホワイトデー情報

こんなお返しでは絶対に失敗する!失敗例
女性が嬉しいと感じたサプライズについて
特別なスイーツをプレゼントしませんか?
一番大事なのは、やっぱり思いやりの心です
ホワイトデーの記念に残るデートについて