ホワイトデーのお返しプレゼントに関する情報総合サイトです。

■ホワイトデーのサプライズって難しい!

一生懸命考えたのに、サプライズに失敗してしまう男性は多いと思います。

例えばホワイトデーにプロポーズすることを計画し、それを悟られないようそっけないそぶりをしていたとします。男性側は相手をびっくりさせようと思ってわざとそうしていたのに、女性は「最近何だか冷たい」「浮気しているのでは?」と不安になり、サプライズを実行する前に、ネタばらしが必要になることもあるのではないでしょうか。

失敗するサプライズの多くは、こだわりすぎ、過剰な演技をしすぎ、計画が複雑すぎることが原因のようです。いくら綿密な計画を練っても、彼女が喜ばなければ意味がありません。サプライズはシンプルに、分かりやすく、ささやかなものでも実は充分で、相手を喜ばせようと思って頑張った…という気持ちが見えれば、相手は嬉しいものです。

彼女がびっくりするようなサプライズを!と張り切って準備するのはいいですが、無駄なところにお金をかけるくらいなら、そのお金でちょっぴり豪華なディナーに連れて行った方が喜びますし、どっきりを仕掛けるために会える時間を削って準備するより、一緒に特別な場所へ出かけた方が良いと思いませんか?

■サイズが合わない!

ファッションアイテムや指輪をプレゼントするときに悩むのが、相手のサイズです。

付き合っている彼女からなら、さりげなく聞き出すことができるかもしれませんが、これから告白しようとしている相手のサイズを知ることは至難の業ですよね。いくら気持ちのこもった良い贈り物を!と意気込んでも、サイズが合わなかったり、また結局フラれてしまったときのことを考えると、サイズが問題になる商品のプレゼントは控えた方がよさそうですね。

付き合っている彼女へのプレゼントなら、後日一緒に合うサイズに取り換えにいくことも可能です。しかし、例えば実際に彼女が身に着けるものより小さいものを選んでしまうと、それが入らないことに対して彼女は少なからずショックを受けるでしょうし、逆に大きいものをプレゼントしてしまうと、「私こんなに太ってない!」と怒られてしまうかもしれません。サイズに関することは、特に体型を気にしている女性ほど繊細な問題になるので、プレゼントするときは慎重にリサーチしてからにしましょう!

また本当は11号のサイズしか着られないのに、見栄をはって自分は9号の服を着ていると言う女性もいるため、リサーチはとても難航します。デリケートな問題であることも多いので、気を付けてください。

おすすめサイト

ホワイトデー情報

こんなお返しでは絶対に失敗する!失敗例
女性が嬉しいと感じたサプライズについて
特別なスイーツをプレゼントしませんか?
一番大事なのは、やっぱり思いやりの心です
ホワイトデーの記念に残るデートについて