ホワイトデーのお返しプレゼントに関する情報総合サイトです。

■プレゼントには気持ちが大事と言うけれど…?

スイーツがキライだという女性は少ないと思います。

プレゼントをする時に大事なのは、「相手を喜ばせよう」とする気持ちであって、品物の値段や価値が重要なのではない…という言葉をよく耳にします。私もそうだと思いますし、男性が一生懸命悩んでプレゼントしてくれたものを喜ばない女性は、本当の意味で気持ちが通じ合っていないような気がします。

例えば冷え性の彼女にかわいい湯たんぽを贈ったり、美容を気にする彼女に小さな加湿器を贈ったり、料理好きの彼女に圧力鍋やエプロンのプレゼントなど、相手が使ってくれそうなものをプレゼントするのは良いと思います。確かにデザインやカラーが気に入らないことがあるかもしれませんし、「どうせなら●●社の人気商品が欲しかった」などとワガママを言われることがあるかもしれません。それでも、実用性があるものですし、彼女は絶対に使ってくれると思います。

しかし、彼女が冷え性だからと言って、キャラクターものの靴下をプレゼントしたり、美容を気にするからと言って化粧品をプレゼントしたりするのは良くありません。キャラクターものには好みがありますし、女性用の化粧品には肌質に合う合わないの問題があるのでデリケートです。プレゼントに失敗しないためには、事前にしっかりリサーチしましょう。

■使わないけど捨てられない!

過去に主人からもらったプレゼントには

使わないもの、使えないもの、私には似合わないもの、趣味ではないものが多いです(苦笑)。それでも、私のことを考えて買ってきてくれたのだと思うと、商品を捨てることができません。「なんで使わないんだ?」なんて言われる度に苦笑いしてしまいますが、それでも思い出があるものだと思ってしまってあります。センスのなさに驚いたことも多々ありますが、プレゼントを忘れずにくれるところは偉いなと思っています。それで充分。

でも主人にとっては、私がそれを使わないことが不服のようです。プレゼントしたものを相手が使わなくても、そっとしておいて欲しいな…と思います。嬉しくなかったわけではないのです。プレゼントをくれたことは、とても嬉しかった!でも……。それはそれ、思い出として持っておくだけで充分満足していると思って欲しいです。

最近の女性の中には、いらないものをプレゼントされたら、すぐに売り払ってお金に換え、それで好きなものを買う…という人もいるそうですが、私はどうしても捨てられないし、売ることもできません。プレゼントを受け取る側の気持ちも、人それぞれであることを、きちんと理解していて欲しいと思います。

おすすめサイト

ホワイトデー情報

こんなお返しでは絶対に失敗する!失敗例
女性が嬉しいと感じたサプライズについて
特別なスイーツをプレゼントしませんか?
一番大事なのは、やっぱり思いやりの心です
ホワイトデーの記念に残るデートについて