ホワイトデーのお返しプレゼントに関する情報総合サイトです。

■ホワイトデーのお返しをしなかったときの反応とは?

バレンタインデーでチョコをあげることは、単なるイベントごとの一つ

高価なお返しを期待しているわけではない…という女性が増えていますが、それでもお返しが全くなかったときは、やはりガッカリするようです。高価なものをお返しする必要はありませんが、同じくお菓子のお返しくらいは、礼儀としてしておくべきではないでしょうか。人気のお返しは定番のクッキーとマシュマロのようですね。

バレンタインデーにチョコを贈った女性のうち、およそ6割はお返しが貰えなかった経験があるらしいです。そもそもホワイトデーがいつなのか知らない男性も多いですし、義理チョコにお返しなど必要ないと考えている男性も多いのかもしれません。しかし、いくら義理チョコでも、お返しを貰えなかった女性は「来年はチョコをあげたくない」「チョコをあげたことを本気で後悔した」「気の利かない人だと思った」「礼儀知らずだと思った」など、男性に対してマイナスのイメージを持つようです。人間関係を円滑にするためには、義理返しもある程度必要ではないでしょうか。

例えばお返しをすることで「好きなのでは?」と勘違いされるのが嫌だと思う人もいるかもしれませんが、相当高価なお返しや、手の込んだお返しをしない限り、相手も義理返しだと分かってくれることでしょう。深く考えない方が良いですよ!

■プレゼント交換のように、気楽に考えて!

バレンタインやホワイトデーは、好きな人へ想いを打ち明ける日

…のようなイメージがありますが、最近では単なるイベントの一つになっています。例えば女性同士でお菓子をやりとりして楽しんだり、両親への贈り物にしたり、恩師へのプレゼントにしたりするなど、「愛を告白する人」ではなくとも、感謝を伝えるためのイベントとして、利用する人が増えてきたということです。

普段はコミュニケーションがあまりない職場でも、このようなイベントをきっかけに話題がうまれるかもしれませんし、人と人とが接触するチャンスでもあると思います。バレンタインに、あまり知らない人からチョコを貰っても、あまり重く考えず、気軽にやりとりしてみましょう。クリスマスに仲間内でプレゼント交換をするような気分で、バレンタインやホワイトデーというイベントを楽しめば良いと思います。 この手のイベントは、確かに内容を重視するカップルも多いですが、特定の彼氏彼女がいない人にとっては、仲間同士で集まるキッカケとして考えてみてはいかがでしょうか?

おすすめサイト

ホワイトデー情報

こんなお返しでは絶対に失敗する!失敗例
女性が嬉しいと感じたサプライズについて
特別なスイーツをプレゼントしませんか?
一番大事なのは、やっぱり思いやりの心です
ホワイトデーの記念に残るデートについて